おおたなでしこ未来塾プレセミナー開催しました

おおたなでしこ未来塾のプレセミナーとして、(株)スリールの堀江敦子さんをお招きして女性創業セミナーを2018年6月30日に開催しました。

暑い日になりましたが、20名の女性が参加してくださいました。

堀江さんのお話はとてもエネルギッシュで会場は熱気に満ちていました!

2時間の講座の中では、堀江さんの起業ストーリーやこれからは始まる「おおたなでしこ未来塾」のポイントについて、最後はミニワークショップも行いました。


堀江さんが伝える起業スタイルは「ソーシャルビジネス」。これは、自分が理想とする社会の『なりたい姿』をイメージし、現状とのGAPである社会の課題を解決するために、ビジネスを起こしアクションをしていくというもの。

もちろん、社会のなりたい姿だけでなく、自分の『なりたい姿』も同時にイメージし、自分に合った方法で進めていくことが大切だとおっしゃる堀江さん。

堀江さん自身、最初に務めたIT企業で、子育て中の女性が弱い立場にいることに疑問をいだき、何とかしたい!と思ったそうです。そこから、大学生と子育てに追われる家庭をマッチングし、双方にとってWin-Winになる仕組みを作り出そうとACTIONを開始。

一歩一歩着実に前に進みながらも、壁にぶつかることもしばしば。その度に、アイディアを出し、社会と自分の「なりたい姿」に立ち戻り事業を進めてきたそうです。


「周りの人は、良かれと思っていろいろなことを言ってきます。私の場合であれば、大学生が子どもを見ている間に英語を教えてみたらどうか?とか。だけど私がやりたかったことは、ただのベビーシッターではなかった。」


周りのアドバイスにも耳を傾けながらも、自分の軸をぶらさないことが大切だと言います。「プランド・ハプン・スタンス(計画された偶然)」=「軸をもって流されること」(堀江さん訳)を大切にする堀江さん。これまでの起業ストーリーを伺うと、まさに言葉そのもの!


「課題を解決する手法は日々の中にも様々な方法があります。でも、もし、起業してみたい!と思うのであれば、やりきる覚悟をもって臨んでほしい。そうすれば、必ず周りの人が応援して協力してくれるから」


堀江さんの魅力溢れる話に、2時間があっという間でした。

これから始まる「おおたなでしこ未来塾」が楽しみです。


ここから、女性の起業を盛り上げていきたいと思います!!

OTA-WOMEN~太田市女性活躍推進事業2018~

太田市で実施している女性活躍推進事業について、2018年度の事業をまとめて発信していきます!