おおたなでしこ未来塾~夢をかたちにするMy起業塾~DAY1

「おおたなでしこ未来塾4期生」は、定員を大きく上回る32名の方からご応募がありました。抽選により4期生20名となりスタートです。1回目の講座は、台風の影響が心配でしたが、20名全員の方が参加し開催することができました。


スリール(株)の堀江敦子さんが講師を務める「おおたなでしこ未来塾」の3つのコンセプト

① ビジネスの明確化 ② アクション ③ つながりを創る

女性の起業の特徴として「誰かのために」解決したい課題の解決策をビジネスとして、事業を起こすソーシャルビジネスが多い傾向があります。なでしこ未来塾でも、4回の講座を通じてソーシャルビジネスの立ち上げを目指して、知識の習得だけにとどまらず、メンバーが一歩踏み出していくことを後押ししていきます。


初回は、「一歩踏み出したい気持ちになる」「ワクワクした気持ちになって帰ってもらう」ということがゴール。講師である堀江さんの、創業期の話や、ビジネスモデルを模索してきた8年間の体験談を聞いた後は、いよいよ自分自身について考えていきます。

まずは、現在の自分自身の状態となりたい姿について、ワークを通じて見つめなおしていきます。「自分が事業として取り組みたいテーマがある」「ライフワークとして携わりたいテーマがある」などの自分の状況と、起業後の規模について掛け合わせて、どんなスタンスで起業したいのか整理していきました。


次は、自分自身がビジネスとしてのテーマを深堀するためのワークを行いました。ソーシャルビジネスの基本スタンスとなる、理想と現実のギャップを埋める解決策を書き出していきます。同時に自分の原体験と結びつく現状の課題をあぶりだしていくことで、「なぜ私が取り組むべきことなのか」という根っこの部分についても、言語化していきます。


最後は、自分自身のスキルについても整理しました。これまでの仕事経験に関わらず、長年続けてきた趣味もスキルに入るという点がポイントです!



初回から、スタートダッシュで進んできた「おおたなでしこ未来塾」。

講座の初めに「自分がやってみたいことがある人?」と講師の堀江さんが質問すると、挙手する人は3割程度でした。ですが、講座の終了時には、ほぼ全員の方が「なんとなくやりたいことが見つかった気がする」と手を挙げてくださいました!!本日のゴール「ワクワクした気持ちになって帰る」は達成ですね!


みなさん前向きにワクワクして本日の講座が終了しました。

次回も、皆さんに会えるのが楽しみです!

OTA-WOMEN~太田市女性活躍推進事業2018~

太田市で実施している女性活躍推進事業について、2018年度の事業をまとめて発信していきます!