太田中学校にてHASUNA白木夏子様の起業家講演会を実施しました

「世界への第一歩」 

 ジュエリーブランド(株)HASUNAの代表取締役 白木 夏子様による起業家講演会を9月3日(月)に太田市立太田中学校で開催しました。当日は、2学期の始業式。中学1年生から3年生まで全員が講堂に集まり、白木さんの話を真剣に聞きました。

ジュエリーって何でできてるか知ってる?
宝石や金・銀、ジュエリーに使うものすべてが地球の中から出てきます。そんな地球の恵みなのに、密輸業者が入ってしまい現地の人は貧困に陥ってしまったり、子どもが危険な仕事につかざるをえなかったり…。


 ジュエリーというキラキラとしたイメージの裏で、世界には良くない状況がある。ネットやテレビの情報だけでなく、現地へ赴き、自らの目で見て、現地の方と話をして得た情報だからこそ、白木さんの言葉には力強さがあります。


 HASUNAは「エシカルジュエリー」と言って、「エシカル」=「倫理的な」という分野のジュエリーを展開されています。地球になるべく良いことをー。みんながハッピーでいられるようにー。そこに傷ついている人はいないか?ごみは出てないか?少しでもいい方向に、気持ちいいものを身に着けたい。そんな思いを大切にしてジュエリーを作っている会社です。


 白木さんは、幼いころからファッション業界にあこがれていたそうです。しかし、ご両親からの反対もあり、夢を見失ってしまった時期もあったそうです。それでも「世界を舞台に働いてみたい」という諦めきれない思いが後押しになり、ロンドン大学への留学、そして世界の様々な国を回ったそうです。そこでの経験と出会いが起業へと白木さんを導いていきます。


 講演の最後には、世界に出ることの意味や、世界に出るために今からできることを生徒たちに伝えてくださいました。


 物腰柔らかでありながらも力強いお話いただいた白木さん。2学期の始まりの日に、貴重なお話を伺うことができました。この日のお話が生徒たちのこれからの将来の糧となっていくであろうことを、嬉しく思います。

OTA-WOMEN~太田市女性活躍推進事業2018~

太田市で実施している女性活躍推進事業について、2018年度の事業をまとめて発信していきます!